KENTOKU

Blog

ブログ

性能向上リノベ 高気密高断熱

 週末から梅雨に入るような事を言っていますが、毎日暑いですね。

急に温度が上昇しているので、体が悲鳴を上げています。

前回の続き

さて現場では、5月より解体工事が始まったみなかみ町「性能向上リノベ」の現場では、どんどん進んでいます。

この後、写真に写っている床下地材などを全て撤去し、ユニットバスを入れる為の工事になります。

天井と壁には寒くないように断熱材を充填。

居室などの床は無断熱だったので、断熱材を入れます。

床の気密性能UPの向上の為、ジョイント部はテープ処理。

         ・

         ・

         ・

床下地を仕上がるのにほぼ1か月ほどかかってしまいました。

それは、

土台の高さがほとんど全て狂っていたので、大工さんに手直しをしてもらっていたのです。

敷居が垂れていたのでジャッキUP後に修正

水平レベルの確認

大工さんはやっぱりすごい🌟

新しい部材に交換すれば、仕事は容易なはずなのに、まだまだ使える木材。

捨てるのは持ったないから削って調整をしてくれていたのです。

しかも加工が大変なケヤキ材でした💦

見積もりには記載されてない工事なので、その分人件費がかかってしまいますが、損得ではなく、「お客様」や「担当になった現場」を思いやる心。

うれしいですよね。

彼らが社員大工でいてくれて、良かったなと。

こういった積み重ねが【お客様を笑顔】にするのだと思います。

立派な横架材もきれいに磨いてくれました。

綺麗にしすぎないように、たわしで掃除。

2024/06/19  | ブログ,性能向上リノベ,日記

YKK主催 性能向上リノベ デザインアワード2022 ④

前回ブログ

性能向上リノベ デザインアワード2022で弊社のつなぐ家が特別賞を受賞しましたて、

記念品が贈られてきました。

1枚のポスターで作成

性能向上リノベは、建築価格の上昇の中で、既存の建物を「リフォーム」する事で,工事金額も2~3割程安くなり、生活インフラとしての立地条件が良い所が沢山ありますので,オススメです。

なりより幼少期から育った思い出の家を今度は,あなたの手で生まれ変わる事が出来ますからね。

弊社の玄関にしばらく飾ります。

2023/04/14  | ブログ,性能向上リノベ,日記

性能向上リノベ デザインアワード2022 ③

初開催となります「性能向上リノベ デザインアワード2022」  にて案内状が届き、東京の会場に行くはずでしたが、前日にまさかの発熱。

当日はYouTubeでも公開されてましたので、フトンの中で見ていましたが、結果は特別賞を頂きました。

エントリー作品

弊社としましては、著名は方々に評価された事は大変うれしく思っています。

今後も、お客様目線を第一に頑張って行ければ、結果は付いてくる事が立証されたので、一歩一歩精進していきます。

2023/03/14  | ブログ,性能,性能向上リノベ,日記

性能向上リノベ デザインアワード2022 ②

前回ブログ 参照下さい。

初開催となります「性能向上リノベ デザインアワード2022」  にてノミネートされました。

まだノミネートだけですので、受賞はわかりませんが、全国の優良工務店(建設会社・設計事務所)の中でノミネートされただけでも、凄い事だと思いますので、本当に嬉しいです。

3/6に最終結果がでますので、ここで良い報告が出来ればと思います。

2023/02/02  | ブログ,性能,性能向上リノベ,日記

住宅省エネリフォームの補助金が凄い!!

                                          2022/12/23

 新たな補助事業が「国土交通省」「経済産業省」「環境省」の3省連携で創設されたました。

今後変更になる場合がございますが 、現時点での情報を記載します。

先進的窓リノベ事業

窓の断熱性を表すUw値が1.9以下の窓の設置で補助金が出るのですが、金額が凄いのです。


補助率が50%で一戸当たりの上限が200万円もあります。

弊社おすすめは既存の窓枠に取り付ける、内窓です。私の実家でも採用していますが、工期が早くコスパが良いです。

こどもエコすまい支援事業

①と一部併用ができませんが最大で30万~60万/戸です。

エコ設備は②こどもエコ支援で開口部改修は①の先進的窓リノベなら併用が現時点ならOK。

最大で260万の補助金がでます。

予算額も3省合計で2800億円もあります。

新築の場合はZEH基準で100万/戸でます。

高効率給湯機導入促進による家庭部門の省エネルギー推進事業

上記二つと併用できませんが、単体として、

蓄電池導入で15万/台 

ハイブリット・ヒートポンプ給湯器導入で5万/台

太陽光パネル設置から10年経過した家庭では蓄電池がおすすめですので是非検討してください。

震災後から電気料金の値上げがボディーブローのようにじわじわ来ましたが、昨年末ごろから左ストレートや右ストレートがきて来年からはアッパーが来ます。

電気代を節約するは限界がきていますので、使用したエネルギーが逃げないように考えなくてはいけません。

今までにない、リフォーム補助金で暖かい快適な住まいを手に入れて下さい。

2022/12/23  | ブログ,リフォーム,性能向上リノベ,日記

水上温泉郷 谷川温泉 改修工事 リノベ 

気が付けば12月・・・。

1年がどんどん早くなる感じがします。

今年は様々なことに挑戦している中で、 数年後に大きな一輪の花が咲く事を期待しています 。

「 いつかきっと、咲くはず。 」

さて、表題の水上温泉郷とは、群馬県利根郡みなかみ町にある各温泉地の総称ですが、谷川温泉地は水上温泉より北の場所にあります。

雄大な谷川岳が目の前に見え、自然豊かな場所に有り、耳を澄ませば川のせせらぎが聞こえ、スマホが生まれ多くの刺激の中で生きる現代社会から時を忘れさせてくれる場所。

県民ならだれでも知っている、上毛かるたでは「水上、谷川スキーと登山」。

ですが、スキー・登山・キャンプ・ラフティングなどの遊ぶところが沢山ある中で、温泉地も至る所にありますので

是非遊びに出掛けてください。

 

291号線を更に北上
ここの信号を左折
谷川温泉郷入口
水上山荘様玄関

魅力いっぱいの谷川温泉の中で、水上山荘様のご紹介をしたいと思います。

谷川温泉地に入り、再奥地にあり、館内から見られる景色は圧巻です。あの谷川岳が間近に見られ、四季の変化で変わる表情が堪りませんよ。

リピーター率が多いのも納得です。

そんな水上山荘様とは数年前より、あるご縁でお仕事をさせていただいております。

今回は更なるお客様満足度向上の為、2部屋のリニューアル工事の依頼が来ましたので一部を紹介します。

展望風呂と寝室をメインにリニューアルしたお部屋がこちら

(展望風呂の写真が消えてしまい💦お借りしました)

画像参照 水上山荘様

ツインルームと個室風呂を備えたお部屋

圧巻の展望ラウンジで魅了され、半露天風呂が付くプライベート空間。もちろん、絶景が楽しめる露天風呂も入れます。

すごい人気の宿ですので、記念日やお祝い事などは早めに予約をおすすめいたします

詳細は水上山荘HPで確認

2022/12/01  | ブログ,性能向上リノベ,日記

性能向上リノベ デザインアワード2022

 今回初開催となります「性能向上リノベ デザインアワード2022」

テーマは断熱と耐震性能の向上です。

脱炭素社会に向けてエネルギーの削減が大きな問題になっていますが、住まいづくりでは断熱性能の向上が今話題になっています。

2022年10月より上位グレードが新設せれましたが、未だに「そんな等級はいらない」など我々業界サイドでは言われています。

確かに、断熱強化すればイニシャルコストが高くなりますが、ランニングコストも考えてもらいたいのです。

コロナ禍で始まったウッドショックに続き電気代がウナギ登りに上昇しております。

物価の上昇があり、家計負担を考えると外食や光熱費の我慢も考えなくてはいけなくなるのでは?

例年よりも1~2度温度変更をしたいと思うところですが、断熱性能が悪いと、たかが1~2度なのに寒く感じてしまうと思いますので、これからは間取り以上に耐震はもちろんの事ですが断熱も考えてください。

話がそれてしまいましたが、表題のデザインアワード弊社もエントリーしております。

結婚を機に親と同居する事が決まり、今ある建物を解体して新築する案もありましたが、昔ながらの立派な建物で建築面積も大きく、同じ大きさで建てれば建築コストが大幅にオーバー。

更に解体費も考えなくてはいけませんので、限りある予算の中で性能向上リノベを行いました。

赤丸が雨漏れ跡
防水シートが無いので雨漏れの原因

防水シート設置

最初の難題は1階部分の至る所で雨漏れしてました。瓦を一旦降ろして下地からやり直して防水工事は完了。

耐震の為には瓦より金属板金の方が軽く有利ですが、傷んでなく勿体ないので再利用しました。

次の問題はコスト、金額です。

建物が大きすぎる為、基礎・屋根・骨組みを残すいわゆるスケルトン工事をすると予算オーバーは目に見えていましたので、高性能断熱材追加とサッシュはインプラス窓を追加で断熱性能向上しました。

工事前 天井無断熱
断熱材を2重に追加
既存断熱撤去後高性能断熱材とインプラス

このouchiは基礎・屋根・外壁材は残し水回りから性能向上リノベーションを実現しました。

弊社は持ち家があれば、このような性能向上リノベをおすすめします。

最後ですが、

[性能向上リノベ デザインアワード]共感できれば、是非弊社に投票お願いします 。

外観
ホール
和室
2022/11/13  | ブログ,リフォーム,性能向上リノベ,日記

四万温泉 改修工事 リノベ 

ここ数年は四万温泉にかなりの頻度で実は行っています。もちろん遊びではなくお仕事です。

名所の四万(しま)は「四万(よんまん)の病を癒す霊泉」に由来するとの説があり、胃潰瘍に効く日本三大胃腸病の名湯と呼ばれているそうです。

県民ならだれでも知っている、上毛かるたでは「世のちり洗う四万温泉」。四万の病を癒す事を上手く表現できていますよね~。

四万温泉の場所は、群馬県吾妻郡中之条町の上流に位置する場所にあります。

 中之条町の街中を過ぎて、県道353をまっすぐに進みこちらの看板を右に曲がれば温泉街です。

写真中央にあります、四万グランドホテル様の客室の改修工事を年末から今年の春先にお世話になりました。

完全プライベートに出来るように家族風呂を各お部屋に設置いたしました。デザイナー様とのコラボで弊社も大変勉強になりました。田舎の小さな工務店を信頼し採用して頂き誠にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

2022/11/04  | ブログ,リフォーム,性能向上リノベ,日記

「新住協」入会しました Q1住宅

「新住協」とは、正式名称 一般社団法人 新木造住宅技術研究協議会の略称です。

木造住宅の技術をオープン工法として、高断熱高気密を基本性能とした住宅技術開発団体になります。

なぜ、今になって入会したかと申しますと、今まではソーラーサーキット工法で外張断熱は熟知していたのですが、今後の高断熱化が進む中、付加断熱(充填断熱)も必要不可欠になります。

弊社は昔からグラスウール施工も承っておりますので、技術的には問題ないのですが、弊社の思い込みやおごりを見つけて改善すべく入会しました。

協会の技術発信はもちろんですが、全国の同じ志を持った方々と交流をもち、お互いの知識や情報を共有しさらなる愛着のわく住みやすい家を造って行きたいのです。

https://shinjukyo.gr.jp/
2022/05/11  | ブログ,性能,性能向上リノベ,日記,現場施工

リフォーム リノベーション こどもみらい住宅支援事業

群馬県沼田市でリフォーム・リノベーション工事がスタートしました。

今回のouchiは先祖代々伝わる古民家で、昔は2階で蚕を飼っていた養蚕農家でしたので、2階は「オカイコサマ」の為に仕切りがなく大きな大開口の空間です。

昔は1階で囲炉裏などで出た煙や暖気をそのまま2階に上がる様に天井板や床板にすき間が設けられていたので、梁などは真っ黒です。

今回のお施主様は只今アパート暮らしで以前は新築をご希望でしたが、2階がそのまま空いているので勿体ないと判断頂き、外階段から玄関を新たに設けた2世帯住宅になります。

外観は雰囲気が良いのでなので、なるべく最小限にし、耐震と断熱の性能向上リノベになります。

室内の梁などはすすで黒くなっていますので、只今研磨中になります。

仕上がりが楽しみですね~ワクワク。

今年度のリフォーム補助金「こどもみらい住宅支援事業」を活用します。

出典 国土交通省

2022/04/28  | ブログ,性能向上リノベ,日記,現場施工

北群馬郡 リフォーム リノベーション工事 S様邸

予算 おおよそ1300万~

大きな和風住宅を、基礎・柱・屋根だけを残した、リノベーション工事です。築年数が経った瓦屋根でしたので、やはり雨漏れが至る所にありましたので、一旦外して、雨仕舞の工事をし再取り付け。暖かいお住まいが希望でしたので、断熱材を全部交換とついでに耐震補強も行いました。
もちろん、水回りも全て交換しました。

Before


After

2021/01/28  | リフォーム,性能向上リノベ